EnglishItalianKorean

紙とはさみで浮遊体アートの模型をつくっています。


 

< 三瀬夏之介展を見てきた。 < 三瀬作品を見て考えたこと... | 日々浮遊/一覧 | 3月1日鰻谷サンスイで展示... > 3月1日のイベントのPVがで...

紙とはさみで

このところ紙とハサミを持ち歩いている。
平面を切り起こして、立体にして浮遊体アートを作るというのをやっているからだ。

最終はぐにゃぐにゃの樹脂で作るのだけれど、
紙で試して考えられるというのは、とてもやりやすい。

歩いていても、ご飯を食べていても、
頭の中で、できるだけ、紙を切ったり折ったりというのを思い浮かべるようにしている。
出先で、ちょっと時間があったら切って確かめてみる。
工房にいるときよりも、外を出歩いているときの方が、圧倒的に何かを思いつくことが多い。
こないだ電車の中で、ふとひらめいたので、ちょっと切ってみた。

昨日うちに来てくれていた友人が、
こないだ、電車の中で、いきなり紙とハサミを取り出して切り出した人がいたのでびっくした・・・という話をした。
カブトムシを作ったらしい。

カブトムシだったら僕ではないので、
ちょっとほっとした。
最近は花の切り絵に凝っています。