EnglishItalianKorean

上海アートフェアに行ってきました


 
2008年04月21日(Mon)

< たまには仕事以外のことを... < 桜がきれいです・・・って... | 日々浮遊/一覧 | クラゲでなくてフランシス... > アートが土に眠る場所で考...

オクダさんだす

上海アートフェアに行ってきました。
国際展示場のワンフロアに、作品がぎっしり出展されていました。
ぱっと見て、アート作品がきちんと商品になっている雰囲気の作品が多いなあと。
そのまますっとホテルの壁にもっていけるという感じ。

僕はこれまで意外とアートフェアというのは見たことがなくて、
日本のデザインフェスタとか、
GEISAIとかは見たことがあったのだけど、
そこに出されていたのは、
どっちかというと売買される商品というより、
アマチュアの手作り感がにじみ出ている
そんな作品が多かったような気がします。

ところで、アートフェアのオープニングパーティに行った翌日に、
上海のギャラリー群を見て回ったのだけど、
「アートフェアのオープニングに来ていましたね、アーティストですか?」
と、四人くらいに声をかけられました。

最近の僕の格好は、
白のジャケットでズボンも白で、
それで、頭は限りなく坊主にしているものだから、
ぱっと見には、かなり目立つんでしょうね。

実はうちの工房には、
この白ジャケットの格好で、頭に電球をつけた
僕の身代わり人形が、宙に浮いて座っているのです。

ケンタッキーのおじさんのカーネルサンダース
(あの白スーツのおじさん)の格好に似ているということで、

オクダさんだす。

一緒に上海を旅行したハイアットのギャラリーのオーナーさんに命名されてしまいました。