EnglishItalianKorean

作り続けられる仕事の仲間入りを・・・


 

< たまには仕事以外のことを... < たまには仕事以外のことを... | 日々浮遊/一覧 | 桜がきれいです・・・って... > オクダさんだす

たまには仕事以外のことを・・・その6

今週は、仕事の話になってしまいそうです・・・
来週また仕事以外の話に戻るということで・・

先週、博多に浮遊体アートの発表に行ってきました。
ある国の貿易組合の世界大会が今年は日本(博多)で開催されたのですが、
日本でユニークなモノづくりをしている
4社の発表のうちのひとつということで呼ばれていってきました。

僕は三番目の発表だったのだけれど、

一社目は、ある漆喰メーカーの社長さんでした。
漆喰は、数千年前から世界のあちこちで使われてきた古い建築材料ですが、
そのメーカーでは、まったく新しい発想で、
エネルギーをあまり使わず圧力で漆喰をタイルにする技術を発明し、
昨年度のものづくり日本大賞内閣総理大臣賞を取られた話をされていました。
さっきまで、隣で雑談していた社長さんが、
安部首相から表彰されている写真をみて、ちょっとびっくり。

二社目は金剛組という建築会社の発表でした。
寺社建築で有名な会社ということは知っていたのですが、
帰ってから、ネットの百科事典ウィキペディアで調べてみてびっくり。
現存する578年創業と称し、
なんと世界最古の企業とされているそうです。
なんでも創業者は、聖徳太子によって百済から招かれた3人の宮大工のうちの一人で、
法隆寺の建設にも関係があるとか・・・

で、三人目に僕の浮遊体アート。
浮遊体アートのような、新しいモノづくりが、
伝統のあるモノづくりの会社と同じ場所で、発表できたことが、
なんか、すごく、ついているなあと思いました。
モノづくりについて、なにより一番大事なことは、
とにかく作り続けること。
この発表で作り続けられる仕事の仲間入りができたはずと
信じていきたいと思いました。