EnglishItalianKorean

薄くて背の高い水槽を作りました


 
2009年07月20日(Mon)

< お問合せありがとうござい... < 想芸館アクセス | 不思議系水槽オブジェ<浮遊体アート>/一覧 |  

薄くて背の高い水槽を作りました



バベルの写真<br>


名古屋駅前の新しいダイニング(バベル)に
高さ1500mm 厚み200mmの浮遊体アート水槽が入りました。


写真だとそんなに大きく感じないけれど、近くで見ると結構迫力あります。
高さの割りにとても薄い水槽です。
高さ/厚み比は、これまで作ってきた中で最高のものになりました。


実はドバイの方から、高さ5mの水槽とか何件も問い合わせがあったりしたので
すが、この不動産不況の影響か計画も延期になってしまっていました。

水槽は高さが増してくると、水圧がものすごくかかるので、アクリルも厚いもの
を使わなくてはいけなくて、値段もかなりあがります。
これまでは高さ1m以上のものは、オーナーさんが見積もりを見た瞬間にびっく
りされて実現するケースが少なかったのです。


今回は、新しい水槽の形としては挑戦しがいのあるものになりました。

今までにやった形の水槽の場合は、想芸館のスタッフとか、水槽業者さんにお願
いして作ってもらうのですが、今回のこの薄型水槽は、最初から最後まで、
僕自身が制作に立ち会うか、実験調整しながら制作しました。


設置も僕自身が行きました。

現場の搬入には店の構造の関係で、ピアノみたいに外から吊って入れることがで
きなかったので、大変苦労しました。

1階に置いた1台は、すんなり設置できたものの、店の2階に設置する水槽を階
段から上げるのは、地獄のような体験でした。
2階に男6人がかりで引っ張りあげましたが、もし水槽が倒れたら、水槽の下敷
きになってここで殉職かと思うような、恐るべき重さでした。

昔、エジプトでピラミッドを作った人々は本当に偉かったのだな・・・とつくづ
く思ったのでした。


できあがりは、写真では色がはっきりわからないけれど、1階はオレンジベース
のクラゲタイプの浮遊体アート 2階は赤ベースの浮遊体アート 3階の小さな
水槽は青い色で、それぞれ良い感じに仕上がりました。


名駅すぐ近くですので名古屋の方はぜひ。